島根県立三刀屋高等学校掛合分校

島根県立三刀屋高等学校掛合分校 部活動に係る活動方針
1 基本方針
  1. 部活動を通して、規律を守り礼儀正しい生徒を育成する。
  2. 自主的な活動を促し、豊かな人間関係づくりを育成する。
  3. 地域と連携することで自己肯定感を醸成するとともに、故郷を愛する心を育成する。
2 本年度の部活動

(1)設置部活動

  1. 体育系専門部・・・ASR 部(Active Sports&Recreation)
    軟式野球、バレー、バスケ、サッカー、相撲、駅伝 など
  2. 文化系専門部・・・UTB 部(Universal 的な 文化活動)
    パソコン ESS デッサン・イラスト 演劇 うたぶ など
  3.  

(2)活動時間・休養日等

  1. 活動時間 学期中・・・・・ 平日1~2 時間
    長期休業中・・・ 原則なし。ただし、イベント・地域行事に参加する場合はこの限りではない。
  2. 休養日 週休日(週2 日以上)
  3. その他 定期試験の1 週間前から原則として休養日とする。
    活動内容等については、変更する場合がある。

(3)大会参加について

  1. 高野連・高文連主催の大会に参加する。
  2. その他の大会やイベント・地域行事については、校長が許可したものに参加する。
    例)奉納相撲、ムカデ駅伝、掛合ふるさと祭り等
3 部活動運営について

(1)体罰等の根絶
部活動指導者は、いかなる理由があっても、部活動指導で体罰を正当化することは誤りで、 決して許されないものであるとの認識を持ち、体罰等のない指導に徹すること。

(2)安全管理と事故防止

  1. 生徒の健康管理を把握すること。
  2. 事故の未然防止のため、施設・設備の点検を行うこと。
  3. 危機管理体制の確認と徹底を行うこと。

(3)保護者の理解と協力

保護者の理解と協力は、部活動の運営上欠かすことができない大切なものである。 よって、活動計画等を明確にし、必ず保護者の理解を得ること。